メンタルヘルス対策研修

心の健康管理で生産性をあげる。
社員間で相互理解を深めストレスを軽減させます!

職場での人間関係のストレスが原因でメンタル不調になる方が増えています。
休職を繰り返してしまい退職。その後訴訟になることも少なくありません。

4179421_s.jpg

労災の発生が企業のリスクを増大させる負のスパイラル!

労災要因の増大→労災発生→離職率増大・新規採用困難・労働争議等
→風評被害や損害賠償問題発生→生産性の低下→経営悪化

一般社員向け「セルフケア研修」と管理職対象の「ライン研修」でカバーします

メンタル不調者の早期発見につながり、また、ストレスの原因も理解できるので、不調にならないための対策ができます。
研修では、一般社員対象のセルフケア研修と、管理職対象のライン研修があり、
管理職対象のライン研修では、「メンタル不調の部下との関わり方がわからない」「復職した部下がいるが、また不調になったら困るので気疲れしてしまう」といった現場の声に基づいた研修をいたします。

セルフケア研修の主な内容

  • 労働者のストレスの現状

  • ストレスの基礎知識と対処方法

  • セルフケアの重要性と手法

ラインケア研修の主な内容

  • ストレス要因の把握
    部下とのコミュニケーション「アプローチ法」
    すぐにできるカウンセリング技術