プレゼン力アップ・営業研修

自社のサービス・商品を受入れてもらうには!
プレゼンテーション力を磨いて営業成績をアップさせます。

「少し話を聞いていただきたいんですが・・・」と、
どこかの営業担当者から連絡があって実際に会ってみると終始しゃべりっぱなしで、うんざり・・・。
残念なことに本人はうんざりされていることに気づいていません。
もしかしたらたくさん話せて自分はスゴイと思っているかもしれないのです。(自己満足)
プレゼンや営業する相手の目線で話をしているのか、相手のご要望や悩み等を聞き出してからご提案ができているか、メリットばかりに力を入れて「ベネフィット(=顧客の利益)」は伝えていないケースが殆どです。

売りたいサービスや商品のプレゼンフローを構築する研修です。

3906958_s.jpg
  • 雑談テクニック

  • ご要望の聞き出し方・引き出し方

  • 目に留まるテーマ設定

  • 声の表情のつくり方

  • 間の有効活用

  • 締めコメントの工夫

  • 世代別&男女別のトーク内容

  • 時間の感覚を身に付ける

  • 難しい言葉を具体的なエピソードに変換

  • 起承転結を意識した営業とは

  • 大事なテーマ・キーワドの盛り込み方

  • 具体的な数字・固有名詞を意識的に使う

  • 良い例と悪い例の対比

  • 得する情報・メリット情報

  • ベネフィットの言語化と数値化

  • メリット+デメリット+メリット方式

  • 伝えたいことを1つに絞り言葉を変えて5回言う

  • プレゼンテーションの徹底実践練習

相手の立場に身を置く

プレゼンテーションの目的は、聞き手にアクションを起こしてもらうことです。
だから、最終的に聞き手にどんな行動を起こしてもらいたいのかということをはっきりとさせることが何より大切です。
相手にとっても得になることを提案しなければ行動に移してもらえません。
だから、自分が相手に どんな提供ができるのかを徹底的に考え抜くのです。
自分勝手な都合だけで話をするのではなく、相手中心に話をすることが成功のカギです。

ビジネスミーティング