アンガーマネジメント研修

怒りの感情と上手く付き合う!
コミュニケーションが円滑になり職場環境の改善が図れます。

怒ることは、望まない行動を辞めさせたいとか、変えさせたい、自分の希望通りにしてほしいという思いが込められています。
その怒りが強すぎれば、時にパワーハラスメントにも捉えられ、人間関係を壊してしまうこともあります。
その結果、仕事を失くしたり、家族を失くしたり、収入が減ったり・・・。
多くのものを失う前に、自分の感情と向き合って、どう付き合っていくか、学びましょう。

3851351_m.jpg

怒る理由とその原因

自分の考えていたことと、目の前で行ったことの違い
「○○はこうあるべき!だ」  
固定概念や欲望、希望などの「~べき」が怒りの原因です。

image1.png

アンガーマネジメント(コントロール)でできること

後悔しない  ➡  怒る櫃言うのあることは上手に怒れ、怒る必要のないことは怒らなくなる

上手に表現できる ➡  他人を傷つけず、自分を傷つけず、モノを壊さず上手に怒っていることが表現できる

学ぶと身に付くスキル

  1. 自分や相手の感情を理解するスキル
    自分や相手が怒りを感じる理由や気持ちを理解できるようになります。
     

  2. 怒りの感情を客観的に理解するスキル
    怒りを感じる理由を客観的に理解でき、怒りのパターンを知ることが出来ます。
     

  3. 怒りの感情への対処スキル
    怒りに任せて言い返したり反応したりを防ぎ、上手に伝えることが出来ます。   

  • 怒りの感情を理解しよう

  • イライラとうまく付き合う

  • 感情にも強さがある

  • 怒りの感情の向かう先

  • 怒りの感情には二段階ある

  • 行動を客観的に見る

  • 怒りの対処の仕方

  • イライラの点数

  • イライラの記載

  • イライラの順位

  • 異なる価値観を理解する

  • セルフトーク

  • 気持ちの上がるポーズ

  • 深呼吸法

  • できていることを評価する

  • 180度真逆の視点を持つ

  • 場所を変える

  • アイテムに頼る

  • 過去を引っ張り出さない

  • 穏やかな人の真似をする

  • 嬉しいことを思い出そう

  • イライラ項目の把握